Skip to content

コンバージョンも意識したSEO対策

SEO対策の目的を聞かれれば多くのWEB運用者は検索エンジン経由のアクセス数を上げるためとこたえるかもしれません。

もちろん運営しているWEBサイトのアクセス数が上がることは喜ばしいことかと思いますが、そのサイトからの期待されたコンバージョンを得られなければWEBサイトを運営する意味も半減してしまうのではないでしょうか。

コンバージョンは商用サイトにおいて様々な形態があると思います(たとえば、オンラインショッピングサイトであるならば商品購入がコンバージョンにあたりますし、情報提供サイトやコミュニティサイトにおける会員登録、求人サイトにおける求人の問い合わせなどもコンバージョンになります。)検索エンジンの目的は検索エンジンの利用者を増やすことで広告収入などの利益をのばすことですので、検索エンジンの価値を高めるためにはより価値の高いWEBサイトが検索ワードごとに上位表示されなければなりません。

その点を踏まえるとコンバージョンを意識したサイト作成は情報価値を高め、閲覧者にとって魅力的なものになり、結果的に検索エンジン側からの高評価を受けやすくなるとも言うことができます。SEOとっていも特別なショートカットがあるわけではなく、情報発信側の工夫や努力をWEBサイトに集めることこそSEO対策の真髄のように思えてなりません。これからサイトを作成する予定の方は必要以上に検索エンジンを意識する必要はないのかもしれません。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *