Skip to content

SEOの最近の流れについて

SEO対策とはGoogleやYahooなどの主要検索エンジンにおいてあるキーワードを入力し検索した際に目的のホームページが、上位表示されるための手段です。

検索エンジン側のアルゴリズムによりホームページの検索順位は決定されることになるわけですが、このアルゴリズムを解明使用することは現実的ではないと思います。なぜならこのアルゴリズムは日々進化しており、昨日まで有効なテクニックが今日には意味を成さないケースも考えられます。主要検索エンジンでは年に500回以上のアルゴリズム改定が行われたとも言われており、まずはこの点をしっかり認識することがSEO対策のスタートになると考えるべきです。

そう考えると「SEOの有効な手段は何なのか」という疑問が出てくると思います。まずは検索エンジンのアルゴリズムなどを意識せずにコンテンツを充実すさせることが何よりも重要なのではないでしょうか。話題となっているテクニックを取り入れアクセス数を上げようとした結果、検索順位が下がってしまった例があるときくこともあります。コンテンツの充実とは、検索順位とは関係なくホームページの閲覧者を想定して、より価値のある情報を提供することに徹することです。

作成時に取り組むのがベストですが、もうすでにホームページを運営している場合であれば、ゼロから作り直すつもりで取り組むのがおすすめです。SEO的な視点からみると、一見遠回りとも思われがちですが、内部的なコンテンツを充実させることなしで近年の検索順位を上げることはかなり難しくなってきるというのが実感です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *