Skip to content

SEO対策は検索エンジンに好まれる方法をしよう

SEO対策で最も重要なのは、検索エンジンに対して嫌われるような対策を行わないという点です。

検索エンジンは、サイトを評価するために評価の基準であるアルゴリズムを準備しています。このアルゴリズムは機械的な基準であり、運用している検索エンジンが何度もアップデートを行っている現状です。そして、このアルゴリズムにはスパムなどの迷惑行為に関連する基準も存在し、それに該当してしまうとSEO対策を行っているのにペナルティをもらう可能性もがでてきます。そのため、SEO対策は必ず正しい手段で行わなくてはいけません。

SEO対策で検索エンジンに嫌われる最たる手段が、自作自演による対策です。例えば、被リンクを利用して対策を進めていく場合には、自分で複数のサイトを利用してそこから自分の主たるサイトに被リンクを獲得させていくという手法が実際に流行していた時期があります。しかし、こういった方法はIPなどを調べることによって簡単に自作自演だと知られてしまいます。

自作自演が知られると、たとえ現状で高い評価を得ていたとしても一気に順位を下位まで落とされます。ですから、不正な手段で高い順位を得ないように気を付けなくてはいけません。同様に、短期間でのSEO対策も実は逆効果です。検索エンジンがサイトの評価を行うときには、必ず相応の時間が必要になります。一般的には対策をしてから1ヵ月程度と考えられていますので、準備をしてゆっくりと効果が出るように工夫をすることが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *