Skip to content

良いタイトルを量産してSEO対策をしよう

タイトルは、SEO対策において最も重要な項目と言えるでしょう。

titleタグは、Webサイトのページタイトルを表すHTMLタグの一種です。無駄に長かったり、意味がわからなかったりするtitleタグは、Googleなどから評価されず、検索エンジンにヒットし辛くなります。どんなに内容を良い記事を書いても、タイトルが悪ければ検索順位が下がります。titleタグ内の文章しだいでページの検索順位というのは大きく変わるのです。タイトルが悪ければユーザーもクリックをしてくれません。

サイトを訪問してくれる人が誰もいなければ、広告収入を得ることはできず、アフリエイトは成立しません。そのため、SEO対策ではタイトル付けが一番大切と言っても過言ではないでしょう。魂を込め、思わずクリックしてしまうようなタイトルを付けることが必要です。良いタイトルを付けるためには、ページを観覧した際にユーザーが得られる知識などを入れることが大切です。

ただ単にタイトルを「ダイエット」とするよりも、「読むだけで絶対に痩せられるダイエット方法」の方が、この記事を読んでどんなメリットがあるのか伝わります。ユーザーも暇ではないので、自分にとって価値のないサイトであると判断されれば、サイトを訪問してくれません。「読まないと損する」「時間をかけても読みたい」というようなタイトルを付ければ、それがSEO対策になり、必ずアクセス数は増えていきます。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *