Skip to content

サイトテーマを絞るとSEO対策で有利

SEO対策で重要なのが、サイトのテーマを絞るということです。

検索エンジンは、専門的で有益な情報を高く評価するようなアルゴリズムになっているので、テーマはなるべく絞りに絞ってサイトを作成した方が、検索エンジンでの順位が高まり、サイトへの訪問者も増加しやすいです。例えば、「スポーツ」というテーマでは、あまりにも漠然とし過ぎているので、もっと絞らなければいけません。「野球」や「サッカー」などに絞っていくことができますが、これでもまだ広すぎる感じがします。

「野球」ならば、どこの球団の話なのか、それとも自分がやっている草野球チームの話なのか辺りまでテーマを絞ってサイトを作らなければいけません。とにかく最初はテーマは絞りに絞ってからサイトを作り始めた方がSEO対策としては有利になりやすいです。絞れば絞るほど、サイトのオリジナリティも増してくる場合が多く、そういうオリジナリティの高いサイトも検索エンジンに評価されやすくなるのでSEO対策的に有利になるでしょう。

逆にSEO対策としてやってはいけないことは、テーマを絞らずに雑多な情報をサイトに詰め込んでしまうことです。記事を適当に放り込めるブログ運営者などに多いですが、テーマとは関係ない情報をサイトに入れてしまっている事が少なくありません。色々な情報を盛り込んだ方がアクセスが増えるのではないかと考えるのかもしれませんが、それは逆効果にしかならない場合がほとんどです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *