Skip to content

SEO対策に正攻法はないことを理解しよう

こうすれば良い方法がよく聞かれることも多いのがSEO対策になります。

良く言われているのが、コンテンツを充実すること、独自ドメインを確保して長く継続させること、そして外部リンクを貰うことになりますが、確かに効果があるSEO対策にはなります。しかしこれが万全ではなく、これらを行ってもうまくいかなくなることもあることを知っておきましょう。まず正攻法がないことをしっかり理解を深めることが重要です。コンテンツを充実させることに意味がありますが、では誰のためというと具体的な方法はありません。

ユーザーに価値ある存在になるコンテンツと言われており、直帰率が低かったり滞在時間が長くなることにその価値を見出すことができますが、それがあるからといって必ずしも効果が出るわけではないです。独自ドメインを使って長く継続させることにも意味がありますが、それでも短期間で検索エンジンに評価されているサイトは数多くありますし、外部リンクも自作自演と見做されてしまえばペナルティを与えられることになります。

このように正攻法と言われる方法であっても、必ずしもSEO対策として直結するわけではないことを理解しておかなければいけません。最近の主流としてSEO対策を行っている会社に依頼をすることが流行していますが。任せたところで必ず効果が出るわけでもないことを知っておきましょう。だからこそやるべきことはコンテンツの充実であり、コツコツと継続させることがそのままSEO対策となります。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *