Skip to content

SEO対策の新トレンドMFIとは?

2018年に検索最大手のGoogleが非常に重要なアナウンスを行いました。

それがMFIと呼ばれるものです。MFIとはモバイルファーストインデックスの略で、PC用のウェブサイトよりも携帯端末で表示されるウェブサイトの情報を重視するという意味です。これによりSEO対策はどのように変わるのでしょうか。まず、SEO対策を行うなら携帯端末用ページを整備することは必須になりました。スマートフォンやタブレットに最適化されたウェブデザインが必要になるわけです。もともとMFIが実施された背景には、モバイルでの検索の急増があります。Googleの報告によると2015年にはすでにモバイルでの検索がPCを上回りました。

そのため、MFIへの移行は検索エンジンとしては自然な流れとも言えます。SEO対策にとってもユーザーがモバイル端末で検索しているわけですから、PCのみでは大きな割合のユーザーを逃してしまうことになるでしょう。SEO対策がMFIに移行するためにはモバイル対応したコンテンツを大きく増やさなければなりません。PCサイトがメインでモバイルは一部分だけというウェブサイトも少なくないですが、今後は全ページでスマホやタブレット対応が必要になってくるでしょう。ただ、現在はPCのみで構築されたサイトが不当にランクを下げたという影響は見られていないようです。それでも、MFIを打ち出しているわけですから、今後は徐々に下がっていく可能性があるため、新しいSEO対策が必要になってくるでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *