Skip to content

被リンクによるSEO対策について

SEO対策には大別して内部施策と外部施策の2つがありますが、現在はコンテンツを充実させる内部施策を行うことが大事だというトレンドになっています。

では外部施策はもう効果がないのかというと、けしてそんなことはありません。今でも外部施策も重要なSEO対策のひとつで有効です。外部施策は、とにかく被リンクを集めるわけですが、なんでもかんでも集めればいいというわけではありません。昔はリンクの質などは問われずに、とにかく数を集めれば良かったのですが、今はリンクの質が問われるようになっています。低品質サイトからのリンクを集めてしまうと、ペナルティを受けてしまう可能性があるので気をつけた方がいいでしょう。

SEO対策に有効なリンクは、自然に張られるナチュラルリンクですが、これは自分で作るというのは難しいです。あくまでも第三者からリンクを張ってもらう必要がありますから、自分でできることといったら、リンクを張ってもらえるような良質なコンテンツを作る以外に道はありません。もう1つ気をつけたいのが逆SEOです。逆SEOというのは、検索順位のアップを目的にするのではなく、ライバルサイトを蹴落とすために行う手法です。リンクのことで言えば、低品質サイトからのリンクを大量に浴びせて順位を落とすという手法になります。はたしてこのような手法を活用している暇人がどれだけいるかは疑問ですが、その対策としてグーグルなどはリンク否認ツールを用意しているので、覚えておくといいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *