肌に負担をかけない脱毛の方法

subpage01

ムダ毛の処理は、女性はもちろん、男性にとっても欠かすことの出来ない身だしなみの一つとして深く浸透してきています。


自宅での入浴中やお風呂あがりなどにカミソリや電動シェーバー、毛抜きやワックスなどを使ってムダ毛のケアを行うという人は非常に多くいます。




しかし、こうしたムダ毛のケアも、十分に気をつけて行わないと肌に負担をかけてしまい、せっかくムダ毛を処理したのに肌が汚く荒れてしまったり、毛穴がかえって目立つようになってしまうこともあります。



カミソリは、ムダ毛を剃ると同時に肌の角質も削っている事になるので、あまりに頻繁に処理を繰り返すと肌へのダメージがどんどん蓄積されてしまいます。


また、肌の弱いデリケートゾーンなども、刺激に敏感な部分になるので、脱毛をした後は乳液などできちんとケアをしないと色素沈着を起こしたり肌がブツブツになってしまうこともあります。





自己処理で脱毛を行なうと、どうしてもこういったリスクが出てしまいますが、肌への負担が心配なときにはクリニックなどでプロの脱毛を利用するというのも良い方法です。




クリニックでは、医療用レーザーによって脱毛を行っており、肌への負担も少なく、また高い脱毛効果を得ることができるのが利点です。




レーザーの光は毛の黒い色素に反応するので、他の部分や周辺の肌への刺激が少ないのが特徴です。



また、レーザーによって肌の引き締め効果やニキビの改善も期待できるので、美肌を目指している人にもおすすめの方法です。