中高生の脱毛について

subpage01

成長期を迎え、体毛が濃くなる思春期に入ると、中高生といえどもムダ毛のお手入れが欠かせなくなります。

多感な時期なので、ムダ毛が濃いとコンプレックスになってしまい、若い時だからこそ楽しむことができるおしゃれを避けたり、部活や勉強、友達付き合いに積極的になることができなかったりとストレスが大きくなってしまいがちな年代です。





ムダ毛のことが気になって、宿泊研修や見学旅行、部活の合宿や遠征に行きたくない気持ちになることもあるので、悩みがある場合は、保護者としっかり相談したうえで、脱毛という選択肢があることも大切です。



脱毛は、ムダ毛の毛根部分にダメージを与えるために、肌に光をあてるという施術を行います。





光は毛根にあるメラニン色素と反応して熱に変わり、毛根にダメージを与えますが、肌の他の部分に悪影響はなく、小学生や中高生でも体に及ぼす悪影響はありません。



肌や毛根が成長途中なので、後から数本の毛が生えてくる可能性があることを理解し、保護者の同意を得たうえで、脱毛をすることができるサロンやクリニックが増えてきています。

体のことであり、お金がかかることでもあるので、最後までしっかり通い続けることができるのかどうか、悩みを解消したい気持ちがあるのかどうかなどをしっかり話し合ってから、一緒に無料カウンセリングを受けて、片方だけでなく保護者も本人も両方が納得してから申し込みをすることが大切です。



無料カウンセリングを受けた後、一度家に帰って相談してから、申し込みをすることがおすすめです。