ニードル脱毛が効果的な理由

subpage01

現在、脱毛というと、エステサロンなどで行われているフラッシュが主流となっていますが、医療機関などで行われるニードル脱毛は、もっとも歴史があり効果的な方法として、現在でも施術が行われています。





フラッシュやレーザーは、黒い色に反応するレーザーの特性を活かした脱毛方法で、広範囲に施術を行えるのが特徴です。肌表面に生えているムダ毛に反応して、ダメージを与えていきますが、見えていない部分の毛には効果が現れないため、数ヶ月に1度の施術を数回行う必要があります。




一方ニードルは、専用の針を毛根一つ一つに刺していき、電気を流すことで針の先端にある毛根や毛乳頭、毛母細胞などを破壊して、その毛穴からは二度と毛が生えてこないようにする方法です。
フラッシュやレーザーでは、特殊な光線によって、毛根にダメージを与えていき、一度に複数の毛穴を処理することができまさすが、ニードルは、1本1本針を刺して電気を流すという作業を行うため、膨大な時間がかかってしまいます。

心斎橋のレーザー脱毛の専門技術を身につけましょう。



ただ、フラッシュやレーザーよりも確実にムダ毛を処理することができるのが、ニードルの特徴です。


効果が高いニードルですが、痛い、高い、時間がかかるというデメリットがあります。



現在主流となっているフラッシュやレーザーと比べると、ニードルは痛みを伴います。



部位や毛の濃さによって、かなりの激痛を伴うことがあるため、広範囲の施術には向いていません。





また、毛穴に針を刺して電気を流すという作業を、延々と繰り返していくため、膨大な時間がかかります。

リクナビNEXT JOURNALはとっても評判が良くて有名です。



そのため、熟練の技術も必要となり、どうしても料金が高くなってしまいます。